公演その2

11月18日その2

会場に戻り、すぐに運んできた陳列台を搬入する。

それが済んで、場当たりのチェックである。

そしてお昼休みに入る。

昼食をさっと食べて、今度はリハーサルである。

リハーサルとは言え、3時間作品である。気合が必要である。

なんとか終わった。もう4時である。思いっきり伸びている。これでは客は持たない。

物理的には客の入ってないホールは音の反響が多すぎて、その反響が邪魔で台詞も自ずと
ゆっくりになってしまう。

つまり、客でいっぱいの芝居は良い芝居になるわけだ・・・。

また食事→休憩→メイクと時間は流れ、いよいよ開場である。ここから音は出せない。

開場後はあっというまに時間が流れ、開幕である。

お客さんは乗りが良く笑い声も出た。こうなると芝居そのものもリズムがよくなる。
あっというまに2時間50分が過ぎてゆく。

終演である。会館の都合でお見送りは省略である。
一気にセットをばらし、トラックに積み込み撤収である。
劇団に戻り、セットを下ろして、打ち上げの準備をする。

この間にトラックを会社に返しに行く。

やっと打ち上げ&反省会である。

もちろんお泊り組は飲酒である。帰宅組はジュースで乾杯

朝近くに、打ち上げ終了。
おいらは朝7:00まで寝る。

11月19日

解散して家に帰る。すぐにシャワーを浴び、妹の帯祝いを親戚に配る。
10時に家に戻り、今度は町内の健康祭りの出し物である、娘の保育園の太鼓演奏である。

雨が降るので体育館で行った。

11時半に終わり、12時半から今度はよその劇団の公演の手伝いだ。
まずは、恒例ちらし入れ。

画像


オリジナル作品であったが、面白かった。
テーマは臓器移植とエレベーターでしょうか(笑)

2時間立ち見でした。

これが終わったら家に帰り、カミさんの実家に向かう。
帰りにマク○である。

これで今年の公演のある週末は終了である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さわね
2006年11月22日 22:08
公演、お疲れ様でした!
スケジュールを拝見すると、やはり、かなり詰まっていたんですね。
朝近くまで打ち上げもスゴイです☆
ボンネビル
2006年11月23日 00:26
コメントありがとうございます。>さわね様
朝近くと言っても、夏だったら東の空が明るくなる程度です(笑)

この記事へのトラックバック