むかーしの結婚式の思い出

かれこれ17年前・・・

東京に住む浜松出身の友人が結婚式をすることになった。

会場は渋谷である。浜松から電車で5時間(笑)通常はこのルートは使わない。

車で4時間・・・。バイクで■0分って書いちゃ駄目か・・・。

まあ、同行の友人達からクレームが出ないように、無難な新幹線で行くとしよう。

今の新幹線は東京まで「ひかり」で80分こだまで100分で走ってしまうが、

当時はこだまで2時間以上だった。

それでも最速の乗り物だったから、快適に東京まで移動。

東京から目的地の渋谷に山手線で移動する。

そして、地図を頼りに目的地の結婚式会場を目指すのだが・・・


画像
(Google様より引用)

東に向かって歩き、そして大きなY字路を左に上がるルートである。

しかし・・・

われわれは田舎もんである。田舎もんにもいろいろあるが、静岡県西部地方は鉄道があまり無い。

新幹線とか、東海道線とか、東京と大阪を最短コースで結ぶ為に、鉄道は東西に走っている。

「鉄道は東西に走っているものだ!!」と脳にインプットしたまま、渋谷の町を地図を見ながら歩いたらどうなるか。

画像
(Google様より引用)

なんとわれわれは何の疑いも無く、このように歩いていた。今降りた電車に対し折り返すかたちで歩いたのだ。

なんて正確な脳のジャイロセンサーW

大きなY字路にも遭遇できず・・・なんと恵比寿の辺りまで来て気が付いた。

ココで気がついて渋谷まで戻り、改めて目的地に向かった。

そして無事結婚式に出席した。

やれやれ・・・

しかし、これはまだプロローグであった・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック