18切符の旅2016

今回のツアーまとめ。
朝6:10米原行き新快速に乗車。
とても混んでいる。

電車内で小学校時代の同級生Fに会い、しばしお喋り。
更に社会人になってから知り合い、会社引っ越しと同時に引っ越して行った友人Sとも会い、更に立ち話したが、Sは試験の為に名古屋に行くそうな。

しかし、私は空腹である。座っておにぎりを食べたいのだ。
駅で停車した時に「チョット座って弁当食べるから・・」と告げて、空いたボックス席に座った・・が、同じボックス席に高校生くらいの女の子二人が座ってしまったので、どうも気まずくておにぎりを出せなくなってしまった。

が、それはその子たちも同じことを考えていたようである。

一人の子が、キョロキョロしたと思ったら、こっそりカ□リーメイトを食べ始めた。
すると、もう一人の子も、こちらをチラチラ見ながらパンを小さくちぎって食べ始めた。
何だ!あちらもおっさんの前で食事をとるのを躊躇していたのだ!!
それでは・・と、私はおにぎりを「じゃーん」とばかりに登場させたら爆笑された。

後は、普通に遠慮なく朝食終了。

名古屋に到着。S君は窓の外から手を振って去って行った。

画像


電車は順調に米原に到着。

みんなすごい勢いで走り出す。

同じホームの姫路行きへ。

JR西日本エリアに入ると、最高速度がグッと早くなるが、どちらにしても在来線には違いないので長い旅であることには違いは無い。

景色は瀬戸内海に変わり、

画像



やがて姫路に到着。



ここで、34分の接続。時刻は11:18なので、さっき朝ごはん食べたばかりだが、昼食を取る。

姫路駅と言えば、「えきそば」である。

和風だしのおつゆに中華麺が入っている・・まあ、好みは分かれるかも知れないがネタにはなる。

画像



食事を終えて、播但線のホームに出る。

入線してきたのは2両編成のワンマン電車だ。

画像


この間まで東京を走っていましたと言わんばかりに片側4ドアである。

ワンマンなので、2両で片側8つあるドアの内、降車用は一番前だけ??

まあ、良い道具は長く使えるって事ですね。

発車すると、昭和を感じる走行音。「ガタン、ゴトン」という電車の擬音そのものの音である。

電車は寺前に到着し、ここで24分の接続になるので、駅の外を散策してみた。

何も無いwww

無理やり出かけてきた自宅用のお土産にゆずマーマレードとゆず味噌購入。

発車時刻の少し前に駅に戻ると乗る予定のディーゼル列車が入線してきた。

ミラーレスでディーゼルの写真を撮っていると二人連れの女の子にスマホ撮影を頼まれる。

楽しそうだ。城崎温泉に行くそうだ(しっかり聞いているw)

間もなく発車したが、一両のディーゼルは、「がー~~~~」とフルパワーで走るが、かなりのんびりだ。

やがて山の上に見えてきた竹田城跡。

竹田駅に到着して、さっきの女の子たちを見送る。

さて登山、(中略wwwwww)きつかったwww

予想以上にハードな山道だった。が、それを忘れさせてくれる絶景・・・と、言いたい所だが、雲海の写真が有名になりすぎて、絶景が普通に見えてしまう勿体なさ。

画像


が、この段階で、帰りの予定の列車の発車時刻は過ぎてしまった。

こんなこともあろうかと、特急で一区間ショートカットして帰れるルート(プラン2)は調べてあったのだ。

なんとか下山し、登山道から駅の横の道へ・・「カンカンカン・・・」踏切が鳴り、列車が来た。

最新型のディーゼル特急がやって来た。「ドグォ~~~~~~~~」と、素敵な排気音を残して特急は発車して行った。

画像


そう、乗れなかったのですwww

って事で、こんな事もあろうかと、プラン3に切り替える!!

10分後の反対方向の列車に乗るのだ、そして、山陰本線で、京都に向かうルート。

和田山行きの列車に乗り、和田山へ一駅。

和田山から福知山で向かう列車の中で、隣の席の女性と話が弾んでしまった。

なんと、スマホでは無く時刻表を使っていた(萌えるわw)

城崎温泉から福知山から福知山線経由で、尼崎へ。滋賀県に帰るそうだ。

実は、自分もそのルートを使って帰る事は可能なのだ(プラン4)

このまま楽しいお話をしながら滋賀県まで行こうかものすごく迷ったが、福知山でお別れした。


で、プラン3のまま、園部行きに乗り換える。

今度は、ボックス席でお酒でご機嫌な人たちと一緒になった。

「今日ね、同窓会だったんですよ。何年ぶりかにね・・・・」

確かに、言われてみれば自分も何年ぶり、何十年ぶりかの友達と今日会ったなあって思っていたら、しっかり話に取り込まれてしまっていた。(みなさん自分より25歳上)

そんなテンションなのであっという間に列車は園部へ・・。みなさん、京都の人たちでした。

園部でお別れし、自分は特急へ乗換。

画像


これも新型特急車両である。

18切符なので特急には乗れません。その区間の乗車券と特急券が必要です。

もうね、今日初めて一人で列車旅をした感じ。でも、超快適!!ずっと乗っていたい快適さ。

画像



ものすごく早くて快適な列車はあっと言う間に京都に到着。

画像


素敵な電車に別れを告げ、快速に乗り込む。(写真は関空行き)

新快速は米原へ・・そして豊橋行きに乗換えて、豊橋に到着。

豊橋発浜松行きで、再びFと遭遇。

って事で、一人旅って意外に一人旅じゃ無いなあ・・ってのが本日の感想。

乗車時間15時間807.4キロメートル。

18切符2300円+乗車券580円+特急券650円(通常料金14660円)の旅は終了。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック