500-EVA

夏に引き続き、神戸に用事があり、ちょいとお出掛けした。

夏の時には、18切符シーズンでは無かったので、名鉄→近鉄→阪神で行ったが、

今回はシーズン初日なので、18切符で行くことにした。

目的の作業が完結するまで、何回か行かねばならないかと、今回は駅で、フルセット購入。

約束の時間は神戸に12:00頃なので、始発の快速で行けば一時間余裕があるので、二番列車で行くことにした。

さて当日、列車に乗り込み出発。

豊橋から特別快速に乗り換えた。

画像


名鉄を追い越し、速度は一気に120km/hへ(名鉄はこの写真の区間はJR飯田線と共有の為、速度は出せません)

この辺りは乗り慣れた路線だが、田畑は霜が降りているのかけっこう白かった。

米原で乗り換えなのだが、米原到着前に電車のトイレは数珠繋ぎ。

みんな、次の列車への乗り換えで優位に立ちたいのは同じだ。

列車は米原で乗り換え。ここからJR西日本となり、走る速度も130km/hとなる。

米原発は、姫路行きが多いので、このまま乗っていれば目的の駅まで行けてしまう。

向かいに座ったおばちゃん達は韓国と、台湾の旅行でどっちが良いか討論している。

会話は全く噛み合わないのだが、この賑やかさが、関西に来たなぁって感じがする。

ってことで、新大阪に到着した。

18切符なので、一回改札を出て、新幹線側の改札に入場券を購入して入る。

ホームは大人から子供、カメラ女子も多かった。

さて、何が来るのか?

知ってたから来たのだが、ネットで時刻表を見てると、遭遇することに気付いたので、寄ることにしたのです。

ホームに上がり、ホームの位置をチェックして画角をチェック。

すると、女の子に声を掛けられた。

「あの~、場所はここで良いんですか?」

これだけでは通常の列車に乗るなら全く意味不明なのだが、ここに来る列車に関しては通じる。

「良いですよ」

「あぁ、良かったー。なんかここで良いのか不安で・・これの為に来たんですよ。」

彼女達も18キッパーだった。しかも、目的の物は同じだ。パンダの沢山いる街から来たそうだ。

カメラを持ってる男性は沢山いたが、私の使ってる、「家電デジイチ」は、マニア度が低く見えるのか、旅先で撮影してると、よく話しかけられる。

さて、該当の列車がホームに入ってきた。(クリックで元サイズ)

画像


コスプレ列車は色々あるけど、ここまでグラフィックと形状がマッチするものは、大井川鉄道のトーマスと良い勝負だ。

USJの様な雰囲気になってしまったホームで、あっちへ、こっちへウロウロと撮影。

出来れば、この列車の出発まで見送りたいが、実は、これが出発したあと2分後の新快速に乗らなければ約束の時間に間に合わない。

諦めて二人組に「楽しい時間をありがとう。じゃ!またね!」と挨拶してホームを後にした。

階段を下りて改札へ向かい、入場券が改札に「シュルルル・・・」と、吸い込まれる。まるでタイムマシンだ。

夢のようなアニメの世界観の時間の流れと、美しい二人のカメラ女子との楽しい会話。

ドラマの様な時間の流れの世界から現実的な時間の流れの在来線ホームに魂まで引き戻される感覚だ

しかし、何かがオカシイ・・・「あれ??」

時刻表示の時間が進んでない。!?まさか、本当に空間がねじ曲がってしまったのか??


やがて、放送が入る・・・「○○駅で、お客様の転落事故で・・」

て、事で、思いっきり遅れている。

なんだ!!!マジで時空まで曲がってしまったのかと思ったよ。

こんな事なら、出発まで見て来れば良かった!!

とりあえず、思いっきり遅れているひとつ前の列車に乗り、約束の相手にメールを送る。

目的の駅に到着し、徒歩5分で、目的地に到着した。

何とか約束に3分遅れで到着。



さっさと(3時間)用事を済ませ、帰路に着く。

上りの快速に乗る。

大阪駅で一旦降りて、家族からリクエストのあった土産を探した。

しかし、完全に迷子になってしまった。

諦めて電車に乗る。

さっきの夢の列車は今日はもう来ないが、再び、新大阪で降りる。

以前から気になっていた新大阪ホームの肉入りカレーうどん!!(笑)

画像


旨かった!!(白い服禁止)



帰路についたが、時間に余裕があれば琵琶湖でも寄ろうかなと思ったが、日没してしまうので、真っ直ぐ帰宅。

しかし、数回往復するつもりで購入した18切符。
用事が一回でクリアー出来てしまった。

あと四回。

どうやって消費しようか??? おわり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック